シェイクスピア・アンド・カンパニー書店

shakespeare and company

閉店・移転、情報の修正などの報告

初代店舗にはヘミングウェイなども通った歴史ある書店。今も昔も変わらずパリにおけるアメリカ文学の中心地でその歴史ある内装は必見の価値あり!

photo

初代シェクスピア・アンド・カンパニーは1919年にアメリカ人のシルヴィア・ビーチによって開かれましたが、第2次世界大戦中に閉店され、現在のお店は1951年、アメリカ人のジョージ・ウィットマンによって新たに開店されたもの。オーナーが変わっても常にアメリカ文学の中心地として、書店内には英語で書かれた本が並び、定期的にイベントも行なわれています。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-29

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供